FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2018

こうしてまた、1日が過ぎ去っていく・・・


プロフィール

ミケラのぱぱ

Author:ミケラのぱぱ
★日記というか、雑記です。★
小田原市の(株)ニッショー
という不動産屋で店長
をしている僕が、
何気ない日常を切り取って書いています。

不動産屋のブログですが、
物件情報は滅多に書き込みません!!
小田原・西湘地域のお部屋探しならコチラ

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

23

Category: 呑んだくれの簡単レシピ集

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

海老入り翡翠炒飯です
本日の夕飯は、【海老入り翡翠炒飯】を作ってみました



卵とゴハンを別に炒めず、【卵かけゴハン】状態にして入れると、
簡単にパラパラとした感じに仕上げられます
作り方は、こんな感じです。
(材料・・・2~3人分)
・むきエビ・・・量は食べたいだけ⇒種類や大きさ、数などはお好みで!(今回は10尾です)
・たまご・・・中~大1個
・ニラ・・・6株くらい
・ゴハン・・・1合(多少固めに炊いて下さい)
・塩・・・小さじ1~2
・コショウ・・・適量
・味の素・・・お好みで適量
・サラダ油・・・適量
・鶏ガラスープの素・・・小さじ3くらい
・サラダ油・・・適量
・酒・・・適宜
※今日は金曜日。休肝日なので、飲料用のお酒はナシです。
↑例によって、あまり細かく考えず、すべて適当にアリモノで揃えて下さい。↑
▼作り方▼
① エビは、エビチリの半分くらいの大きさに切り、酒で揉んでおきます。
② ニラは、1㎝くらいに切り揃えます。
③ 卵は、よくかき混ぜておきます。
④ ゴハンをボールに移し、卵かけゴハンの要領でまんべんなく混ぜ、②を入れて
 全体にニラがまぶされた状態にする。
⑤ 中華鍋または深めのフライパンに油を良く熱し、①を投入。エビにサッと赤味が
 付く感じで、一気に火を入れたら エビの身だけを、お皿に上げておきます。
⑥ ⑤には、エビの香りが移った油が残っています。勿体無いので有効利用しましょう!
⑦ ⑥の鍋に、④を入れて鶏ガラスープの素、塩、コショウ、味の素で味付けをしながら
 ひたすら鍋を振ります。
⑧ 炒飯がパラけてきたら、⑤のエビを入れて出来上がり
卵だけなら【黄金炒飯】、ニラが入れば【翡翠炒飯】ですので、「言ったモン勝ち」
のバリエーションがお楽しみ頂けるかと思います

※僕は、ニラの代わりに、冷蔵庫に残ったレタスでも作ります。
その場合は、1.5㎝幅の短冊に切り、炒飯に入れるのですが、【卵かけゴハン】には混ぜず、
最後に投入した方が食感も良く仕上がります。
また、卵かけゴハンを作るとき、卵の大きさやゴハンの量によっては全体に黄色くなりません。
そんな時は、慌てず騒がず、卵をもう1個追加して下さい
上手に混ざっていると、驚くほどパラパラに仕上がりますよ
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。