1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017

こうしてまた、1日が過ぎ去っていく・・・


プロフィール

ミケラのぱぱ

Author:ミケラのぱぱ
★日記というか、雑記です。★
小田原市の(株)ニッショー
という不動産屋で店長
をしている僕が、
何気ない日常を切り取って書いています。

不動産屋のブログですが、
物件情報は滅多に書き込みません!!
小田原・西湘地域のお部屋探しならコチラ

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15

Category: 呑んだくれの簡単レシピ集

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ポークロースの味噌ディジョソース(*^▽^*)
夏休みを満喫し、本日より社会復帰いたしました

さて、先日近所のスーパーにて夕飯用に豚ロースがお買い得だったので買ったものの、トンカツを平らげる若さは無く…
味噌とディジョネーズ(粒マスタード入りのマヨネーズ)でソースを作り、絡めてみました。

作り方は、こんな感じです。
前回のポークソテーと比べ、ほとんど材料や工程に変化が無くてゴメンナサイ。
(材料・・・2人分)
・豚ロース・・・トンカツ用のやつ(特売品で充分)2枚
・唐揚げ粉・・・適量(無ければ小麦粉でもOK)
『ソースの部』
・ディジョネーズ・・・大さじ1(無ければ普通のマヨネーズ+粒マスタード)
・味噌・・・大さじ2
・お酒・・・小さじ1
・ジャックダニエルハイボール・・・1杯(内、料理に使用するのは大さじ2チョイ)
↑例によって、あまり細かく考えず、すべて適当にアリモノで揃えて下さい。↑
▼作り方▼
① ハイボールグラスに、ジャックダニエルハイボールを一杯作り、まずは軽く喉を潤す
② 豚肉は簡単に筋切りしたあと、食べやすい大きさ(一口大くらい)にしておく。
③ ビニール袋に②を入れ、唐揚げ粉をまぶして良ぉ~くモミモミする。
④ ③を休ませている間に、『ソースの部』の材料たち(ハイボール以外)を良ぉ~く混ぜ合わせる
⑤ フライパンに油をひき、充分加熱してから③を焼く。その時、表面の唐揚げ粉に色が付くまでは
 中~強火で焼き、その後にハイボール大さじ2を入れて中火にして蒸し焼き状態にしながら中まで火を通す。
⑥ 焼きあがったら、④を投入し、全体にソースが絡まったら完成です

※付け合せの野菜は、ご自宅の冷蔵庫にご相談のうえ適宜ご用意を。
ちなみに今回はブロッコリーがあったので、茹でたものをバターで炒め、醤油を少し垂らしました。
お皿に残ったソースを絡めて食べたら、なかなかGJでした

スポンサーサイト

09

Category: 呑んだくれの簡単レシピ集

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

簡単☆ポークソテー(ジャックダニエルソース)
↓久しぶりのレシピは、【呑んだくれ】ならではの一品だと思います。


作り方は、こんな感じです。
(材料・・・3人分)
・豚ロース・・・トンカツ用のやつ(特売品で充分)3枚
・唐揚げ粉・・・適量(無ければ小麦粉でもOK)
・おろしニンニク・・・小さじ1/3(チューブでもOK)
・しょうゆ・・・大さじ1
・ポッカレモン・・・適量
・バター・・・大さじ2
・ジャックダニエル・・・ロックグラスにダブルで4~5杯(内、料理に使用するのは大さじ3チョイ)
↑例によって、あまり細かく考えず、すべて適当にアリモノで揃えて下さい。↑
▼作り方▼
① ロックグラスに、ジャックダニエルを一杯注ぎ、まずは呑み干す
② 豚肉は簡単に筋切りしたあと、食べやすい幅の短冊切りにしておく。
③ ビニール袋に②を入れ、唐揚げ粉をまぶして良ぉ~くモミモミする。
④ ③を休ませている間に、ジャックダニエル大さじ3、しょうゆ大さじ1、おろしニンニクを合わせ、
 お好みでポッカレモンを加える。
⑤ フライパンに油をひき、充分加熱してから③を焼く。その時、表面の唐揚げ粉に色が付くまでは
 中~強火で焼き、その後は少し水を入れて中火にして蒸し焼き状態にしながら中まで火を通す。
⑥ 焼きあがった⑤を皿に取り出し、同じフライパンでバターを焦げない様に溶かす。
⑦ バターが溶けたら④を入れてから火を強め、しっかりとアルコールを飛ばす。
⑧ ソースにトロミが確認できたら⑥を投入し、ジャックダニエルを片手に持ちながら呑みつつ、
 鍋を揺り動かしながら全体にソースを絡める。
⑨ 完成です

※③の工程で唐揚げ粉の代わりに小麦粉を使用する場合、豚肉に塩や胡椒、あればナツメグやその他スパイス
などで下味を付けると更に美味しくなりそうな予感がします。

01

Category: 呑んだくれの簡単レシピ集

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

鶏のミルクトマト煮込み(・∪<)/


作り方は、こんな感じです。
(材料・・・3~4人分) ※今回も鶏皮から出た油だけを使用します
・鶏のモモ肉・・・2枚⇒皮が縮まない様に、包丁やフォークで皮の随所をグサグサと下処理しときます
・エリンギ・・・2本⇒縦に4分割してから、1.5?くらいに切り揃えます
・ホールトマトの缶詰・・・1缶
・牛乳・・・500ccくらい
・ケチャップ・・・適宜
・ポテトのニョッキ・・・市販のヤツを購入。約半分の250gくらい
・コンソメ(固形)・・・1コ。潰して細粒にしときます
・ハーブソルト・・・適宜
・塩&胡椒・・・適宜
・バルサミコ酢・・・適宜
・醤油・・・適宜
・ジン・・・ボンベイのブルーサファイア200cc(内、料理に使用するのは大さじ3だけです
↑例によって、あまり細かく考えず、すべて適当にアリモノで揃えて下さい。↑
▼作り方▼
① まずは、ショットグラスにトロトロに冷やしたジンを入れ、『グイ』っと1杯
② 下処理が必要な材料は、上記の要領で全てを揃えておきます。
鶏肉には、ハーブソルトを擦り込んでおきましょう。
③ 良く焼いた中華鍋またはフライパンで、鶏の皮面を下にして焼きます。じっくり油を抽出し、
 鶏皮がカリカリになったら頃合いです。コゲないように注意して下さい。
④ ③の鶏油を何か適当な容れ物に入れて、少し落ち着かせます。
鶏は、あくまでも皮面を下にしたままジンを掛け、蒸し焼きにして火を通します。その後ペーパーを敷いたお皿の上で余分な油を吸わせておきます。
⑤ 鍋またはフライパンに薄っすらと残った鶏油は、決して拭き取ったりしないで再度火に掛け、
 そのままエリンギを炒めます。
⑥ ここから煮込み始めますので、とりあえずジンをもう1杯
⑦ 適当に深目な鍋か寸胴に抽出した鶏油を入れて火をつけ、ホールトマトを握り潰しながら投入。
⑧ ⑦を弱火にして牛乳を加え、さらに一口サイズに切った鶏肉とエリンギとを入れ、沸騰しない様に煮込みます。
⑨ 塩、胡椒、バルサミコ酢で味付けし、薄ければケチャップで調整して下さい。隠し味に醤油を半周入れてみたら良い感じでした。
⑩ ⑨の段階で、パッケージの説明通りにニョッキを茹でておき、お皿へ
⑪ ⑩を合わせてハイ出来上がり

25

Category: 呑んだくれの簡単レシピ集

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

初挑戦してみた(o> v<o)
↓今夜は、【鶏とカシューナッツの炒め物】を作ってみました。


会社帰りにスーパーへ寄り、タケノコを買おうと思ったのですが、
残念ながら売り切れだったので、今回はヤングコーンで代用してみました
作り方は、こんな感じです。
(材料・・・2~3人分) ※今回は、鶏皮から出た油だけを使用します
・鶏のモモ肉・・・1枚(250gくらい)⇒皮を全て外し、肉を2㎝大、皮を細切りにしておきます。
・カシューナッツ・・・100g(おつまみ用の塩味が付いたヤツ)
・長ネギ・・・1本⇒1.5㎝くらいの輪切りに。勿体無いので、青いところも使っちゃいましょう。
・ピーマン・・・2個⇒種を外し、2㎝くらいの角切りに。
・ヤングコーン・・・1袋(今回はアヲハタです)⇒水を切り、他の食材と大きさを揃えて
切っておきます。
・ニンニク・・・1片⇒極薄にスライスした後、みじん切り。こうすると、とっても香りがたちます。
・鶏ガラスープの素・・・小さじ3くらい
・塩・・・適宜
・オイスターソース・・・大さじ1~2
・紹興酒・・・300cc(内、料理に使用するのは大さじ2だけです
↑例によって、あまり細かく考えず、すべて適当にアリモノで揃えて下さい。↑
▼作り方▼
① まずは、ショットグラスに紹興酒を入れ、『グイ』っと1杯
② 材料は、上記の容量で全てを切り揃えておきます。
③ 良く焼いた中華鍋またはフライパンに、鶏皮を入れて炒めます。じっくり油を抽出し、
 鶏皮がカリカリになったら頃合いです。コゲないように注意して下さい。
④ ③の鶏油を何か適当な容れ物に入れて、少し落ち着かせます。
鶏皮は、キッチンペーパーを敷いたお皿の上で余分な油を吸わせておきます。
⑤ 鍋またはフライパンに薄っすらと残った鶏油は、決して拭き取ったりしないで再度火に掛け、
 そのままカシューナッツを炒めます。乾煎りに近い感覚で、軽く茶色くなったら終了。
 ④の鶏皮と同じお皿の上で休んでもらって下さい。
⑥ ここから一気に仕上げますので、精神統一の為に紹興酒をもう1杯
⑦ ⑤の鍋に、抽出した鶏油を入れ、ニンニクを入れてから着火します
 先に油を熱すると、ニンニクを入れたときに跳ねて危険ですし、焦げてしまいます。
⑧ ニンニクが良い香りになったら鶏肉を入れ、色が変わったら鶏がらスープの素、
オイスターソース、紹興酒を入れて炒めます。
⑨ グツグツし始めたら、長ネギ⇒ピーマン⇒ヤングコーンの順に投入し、全体に火と味が廻ったら
 休憩して貰っていたローストカシューナッツと、カリカリ鶏皮を入れて、鍋を振り混ぜて出来上がり

鶏皮から、ビックリするほどの油が出てきます が、それ以外の油は使用しないので
比較的にヘルシーかもしれませんね。
ヤングコーンの食感も、朝掘りタケノコの穂先みたいに良かったので、
固くて不味いタケノコを使うよりオススメしたくなる食材です。

{チョットひと言}
お忘れかも知れませんが、僕は不動産屋の店長です。このブログでご紹介するレシピは、
アレンジしてはあるものの、「全てがオリジナル」という訳ではありません。
昨今巷で騒がれているネタに乗じて、「他で見て知ってるよ」とか、「パクリじゃん」
とかのご指摘やツッコミには、コメントも対応も致しませんのでご了承下さいな

23

Category: 呑んだくれの簡単レシピ集

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

海老入り翡翠炒飯です
本日の夕飯は、【海老入り翡翠炒飯】を作ってみました



卵とゴハンを別に炒めず、【卵かけゴハン】状態にして入れると、
簡単にパラパラとした感じに仕上げられます
作り方は、こんな感じです。
(材料・・・2~3人分)
・むきエビ・・・量は食べたいだけ⇒種類や大きさ、数などはお好みで!(今回は10尾です)
・たまご・・・中~大1個
・ニラ・・・6株くらい
・ゴハン・・・1合(多少固めに炊いて下さい)
・塩・・・小さじ1~2
・コショウ・・・適量
・味の素・・・お好みで適量
・サラダ油・・・適量
・鶏ガラスープの素・・・小さじ3くらい
・サラダ油・・・適量
・酒・・・適宜
※今日は金曜日。休肝日なので、飲料用のお酒はナシです。
↑例によって、あまり細かく考えず、すべて適当にアリモノで揃えて下さい。↑
▼作り方▼
① エビは、エビチリの半分くらいの大きさに切り、酒で揉んでおきます。
② ニラは、1㎝くらいに切り揃えます。
③ 卵は、よくかき混ぜておきます。
④ ゴハンをボールに移し、卵かけゴハンの要領でまんべんなく混ぜ、②を入れて
 全体にニラがまぶされた状態にする。
⑤ 中華鍋または深めのフライパンに油を良く熱し、①を投入。エビにサッと赤味が
 付く感じで、一気に火を入れたら エビの身だけを、お皿に上げておきます。
⑥ ⑤には、エビの香りが移った油が残っています。勿体無いので有効利用しましょう!
⑦ ⑥の鍋に、④を入れて鶏ガラスープの素、塩、コショウ、味の素で味付けをしながら
 ひたすら鍋を振ります。
⑧ 炒飯がパラけてきたら、⑤のエビを入れて出来上がり
卵だけなら【黄金炒飯】、ニラが入れば【翡翠炒飯】ですので、「言ったモン勝ち」
のバリエーションがお楽しみ頂けるかと思います

※僕は、ニラの代わりに、冷蔵庫に残ったレタスでも作ります。
その場合は、1.5㎝幅の短冊に切り、炒飯に入れるのですが、【卵かけゴハン】には混ぜず、
最後に投入した方が食感も良く仕上がります。
また、卵かけゴハンを作るとき、卵の大きさやゴハンの量によっては全体に黄色くなりません。
そんな時は、慌てず騒がず、卵をもう1個追加して下さい
上手に混ざっていると、驚くほどパラパラに仕上がりますよ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。